mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

土曜日, 7月 29, 2006

[クレジットカード考]ばいばいセゾンカード

クレジットカードは「何となく」選んでいる人がほとんどだろう。自分もそうだったのだが、今回仕事の関係でいろいろ勉強したところ、大いにカルチャーショックを受けた。要は損をしていたのだ。非常におもしろい世界なので、今後定期的に、調べたことを書き留めていきたい。あと、クレジットカードをバリバリ使いこなしておられる方には、読むに忍びない内容だと思うので、無視していただきたい。

自分はこれまで、セゾンカードをメインに使っていた。クラブオンのセゾンカード。池袋を愛する城北の民は必携のカードだ。ガンダムカードダスでいうところの「にせガンダム」カードに近い。
以前から、明細書に記載されるポイント数が、毎月ほとんど増えないことが気にはなっていた。カードの使い方が足りないせいだろう、と思っていた(とはいえ毎月10万円以上は使っていた)。
だが理由は別のところにあった。セゾンカードはポイントの有効期限がない(「永久不滅」でおなじみ)。そのかわりに、ポイントがたまりにくい仕組みになっているのだ。
カード利用1000円につき1ポイント付くのは他のカードと同じだが、他のカードでは当たり前の、カード利用額に応じたボーナスポイントシステムがまったく存在していない。他のカードでは年100万円使うとポイント数が激増するのが普通なのだが、セゾンカードにはそれがないのだ。
ポイントの有効期限を無期限にし、長く使ってポイントをじっくり貯めようという気にさせる代わりに、ポイントはそうは簡単には貯めさせない、という方針なのである。これはアメックスやダイナースも同じ。
ポイントで交換できる商品は、お食事券や宿泊券を除けば、基本的に定価換算。カタログで見ると「エスプレッソメーカー」とか割と定番だが、家電量販店で買った方がよっぽど得だ。
ポイントがたまりにくいうえに、モノに換えれば損になる。セゾン、アメックス、ダイナースは、百貨店向き、旅行向き、といった特性こそあれ、短いスパンで見ればあまり持つメリットがないカードなのである。
それでは、どのカードを持てばいいのか。
そのへんの答えを探っていきたい。

2 Comments:

コメントを投稿

<< Home