mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

金曜日, 12月 31, 2004

tide

なんか週刊ポスト、週刊現代に勢いがありません。一方でBUBKAなどの実話誌。なおも新創刊があり、それぞれに存在感もあって、2005年も世の中を賑わせてくれるに違いありません。

また、雑誌のジャンルの細分化が進みすぎている事実は、各所で指摘されています。だれでも膨大な量の情報に手軽に触れることができる時代。雑誌が生き延びる策は、まだ開拓されていないニッチな分野を目指すか、独自の視点で数多くの取材をこなした記事を作るか、に絞られます。

GON!という実話誌の老舗は、現在市販されているすべての缶緑茶、ペット緑茶の試飲企画を掲載しています。ポストと現代が実話誌になったら、きっと面白いと思います。なにせ取材にかけられるお金の量が違います。以前ポストに載った、韓国の兵役を日本人記者が体験するフォトレポートは、かなり面白かったです。スキャンダルはフライデーとスポーツ新聞と2chでおなかいっぱいです。2005年に期待しましょう。

3 Comments:

コメントを投稿

<< Home