mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

金曜日, 12月 31, 2004

tide

なんか週刊ポスト、週刊現代に勢いがありません。一方でBUBKAなどの実話誌。なおも新創刊があり、それぞれに存在感もあって、2005年も世の中を賑わせてくれるに違いありません。

また、雑誌のジャンルの細分化が進みすぎている事実は、各所で指摘されています。だれでも膨大な量の情報に手軽に触れることができる時代。雑誌が生き延びる策は、まだ開拓されていないニッチな分野を目指すか、独自の視点で数多くの取材をこなした記事を作るか、に絞られます。

GON!という実話誌の老舗は、現在市販されているすべての缶緑茶、ペット緑茶の試飲企画を掲載しています。ポストと現代が実話誌になったら、きっと面白いと思います。なにせ取材にかけられるお金の量が違います。以前ポストに載った、韓国の兵役を日本人記者が体験するフォトレポートは、かなり面白かったです。スキャンダルはフライデーとスポーツ新聞と2chでおなかいっぱいです。2005年に期待しましょう。

木曜日, 12月 30, 2004

月刊カチョー! 1.2005 (日本ジャーナル出版)

「週刊実話」の出版社が送る、全国の課長さんのための実話誌寄り情報誌。「最近子供と遊んでますか?」企画などはかなりリアルで、当該世代しか満喫できそうにない仕上がり。

総力特集 大不倫アンケートの結果、一度は不倫をしてみたい男はなんと8割に及ぶ。でも不倫相手とはうまく別れられるの?「自分の子供の成長ぶりをさかんに話すなど、普段から伏線を張りまくる」。

2005年 ヤクザに聞く日本経済の展望ヤクザが経営する企業、いわゆる企業舎弟はますます多様化、増加。とはいえパチンコ業界などは見通しが暗い。

コレを破るとエライ目に!業界ローカルルール銀座のクラブでは焼酎ブームもなんのその、必ずボトルをオーダーしなければならない。

水曜日, 12月 29, 2004

MEN’S CLUB 1.2005 (アシェット婦人画報社)

スポーツ選手の表紙が定着したが、あまりに紳士なその内容にはそぐわない気がする。男性ファッション誌。

「カッコイイ!」の秘密を探る イタリア男スナップ選手権メンクラはイギリス紳士を目指す雑誌だから、イタリアオヤジに浮気しないでほしい。服のサイジング、自分に合う色のセレクトが決め手だそうだ。

毎朝のチョイスをよりカンタンに!ネクタイ成功の方程式20ストライプシャツにドット柄のネクタイを合わせるとソフトな印象に。

PATEK PHILLIPE 愛ある時計の継承 IN TOKYO最近来日した高級時計メーカー、パテック・フィリップのオーナー一族。アンリ・スターンからフィリップ・スターンへの代替わりをアピール。

火曜日, 12月 28, 2004

リクルート就職ジャーナル 1.2005 (リクルート)

企業、それも大手の新卒採用広告がたくさん入っていて、読んでいると夢が広がる。かもしれない。リクナビと連動した記事が多い。リクルート抜きではあり得ない就活戦線。

人気企業に受かる条件*落ちる理由自分に合う社風の会社を見つけることを、盛んに薦めている。

世界5都市の学生に聞いた これが私の仕事観アメリカのSEは、大手で初年度からなんと5.3万ドルももらえるところも。

フジテレビ・住友商事の模擬面接に挑戦不用意な武勇伝の披露は、安全感覚の欠如を難じられ減点されることもあるそうだ。でも学生の武勇伝なんて、不用意さがあってこそですよね。

月曜日, 12月 27, 2004

melon 2.2005 (祥伝社)

ティーンガールにグルーヴィーなライフスタイルを提案する中堅ファッション誌。表紙はエロ本のボム!に近い。

2005年 流行ヒット予測学校ではマジック(手品)が大流行の予感。「てじなーにゃ」でおなじみの山上兄弟らがブレイクする(だろう)。

スポカジでカッコかわいく!!直近、すなわちハタチ前後の女性ファッションの流行が、そのまま降りてきてる感じ。アディダス、ロクシーなど。

僕のハツカノ紹介します初彼女のことね。「好きになったポイントは?」「超天然!よく転ぶ!」

日曜日, 12月 26, 2004

CanCam 2.2005 (小学館)

星占いで、気になる男の「キープ」を堂々と推奨する雑誌、キャンキャンです(実話)。通して読むと、なんだか悪い夢をみていたような気分になれます。600円は妥当な定価だと思います。

かわいい系エビちゃんOL VS カッコいい系優OL 「安カワ服」投入 脱マンネリ計画なんと長い計画名でしょう。エビは蛯原友里、優は山田優、どちらも主砲クラスのモデル。今号の表紙を張るのは山田優です。優はハーフパンツで脱マンネリ。寒いのに…

なれるものなら押切もえ!真冬のもえカジ全部見せます!燃え火事。ポイントはミニスカで「上重心」、「程肌見せ」。

就活必勝CanCam誌上OG訪問アナウンサー志望者は早口言葉の練習をしろとのこと。

土曜日, 12月 25, 2004

WOOFIN' 2.2005 (シンコーミュージック・エンタテイメント)

立ち読み時の恥ずかしさでメンズエッグと双璧をなす。ファッション記事と音楽記事とのバランスがわるいです。1:9ぐらいにするとちょうどいいと思います。

AND1 AMix Tape Tour 2004 SPECIAL REPORTアメリカのストリートバスケプロジェクトが来日。日本のヒップホップアーティストが総勢で出迎え。

URBAN OUTDOOR EQUIPMENTSノースフェイス等、本格派のブランドを中心に組み立てたファッション。

NASヒップホップ界ではすっかりキーマン。新作アルバム"Street's Disciple"は2枚組。親父のオル・ダラが参加。ブルージー。

金曜日, 12月 24, 2004

編集会議 1.2005 (宣伝会議)

タイトルからして業界誌チック。外に向かって展開した企画が少なく、つまらないようでいてあまりおもしろくない。

巻頭特集 ベストセラー書籍大研究仮綴じ状態での書店などへの事前パブリシティが活発化。今年は予約部数が初刷り部数を上回る現象が多発したが、こういった販促活動のたまものとか。

そのコンテンツ使えます!! あなたのサイトから書籍が生まれる。中身よりも多メディア展開自体がちやほやされているのが現状のようだ。

明日のホープ 高村雄介雑誌のデザインを手がける「fairgroud」の設立者。ぴあのinvitationなど。

木曜日, 12月 23, 2004

wave

週刊新潮、週刊文春の両誌は、ともに年末特大号で、今年話題になった女性に関するワイド企画を立てました。新潮には広末涼子の話が。なんか旦那も広末もすっかりクラバーになってしまったそうで、そろって子育て放棄で別々に遊びまくってるそうです。一応教育学部だった気がしますが。一方文春は黒木瞳。映画「東京タワー」や最近出した本と連動して、不倫な生活に磨きがかかっているとか。某著名な不倫小説のモデルという話もあるぐらいの黒木ですが、なんか文春が取り上げるには下世話な話題な気がします。

フライデーは、史上最大を銘打って特大号を仕掛けました。グラドル一線級が四人並んだ表紙は確かに最大です。一年間の男女交際スクープを振り返る特集が、年の終わりを感じさせます。優香とのツーショットを撮られそうになり、マフラーを顔に巻く妻夫木が、とても爽やかです。

水曜日, 12月 22, 2004

デジモノステーション 1.2005 (ソニー・マガジンズ)

タイトルどおりデジタルグッズ購買専門誌。系列の影響か、ややソニーびいきの印象。いや、そんなことはない。

04-05年冬モデルを徹底比較 THE対決!デジカメいちおしは「サイバーショット DSC-T3」。薄型ボディ、接写にも優れる。

DIGITAL SOFT STATION「スキージャンプ・ペア」を始め、最近何かと話題の、脱力系ノンジャンルDVD。MTV「ジャッカス」はおとなのイタズラ映像を集めたもの。Vol.1は存在せずいきなりVol.2からスタート。

デジモノ インプレッションPSPは外部メモリ機構のすり合わせが甘く、音楽、映像のみでの再生には課題が残る。

火曜日, 12月 21, 2004

saita 1/13 2005 (芝パーク出版)

料理、家事を中心とした女性誌。独立系の女性誌では異例とも言える売り上げを誇る。広告も豊富で、好調さが伺える。とても読みやすい。レシピ山盛り。

グッチ裕三の あっちもこっちもうまい道韓国味覚ツアー。現地居酒屋のお通しはゆでじゃがいもとキムチが定番。

わたしのキッチン”お鍋”物語重量系で有名な、鋳物のホーロー鍋「ル・クルーゼ」。煮物に強い。

saitaお料理スペシャルインデックス素材、カロリー、時間別に作りたい献立のレシピに飛べる、画期的なインデックス。

月曜日, 12月 20, 2004

LANDSCAPE DESIGN NO.40 (マルモ・プランニング)

建築情報誌。今回の特集は中国の現代建築。圧倒的な写真の量で、中国建築マニアのみならず建築マニアも必ず買ってください。独特な誌面デザインで、広告もとても読ませる。1990円もする。

特集 躍動する中国のランドスケープ中国で仕事経験のある建築家が対談。アーティストは日中間の歴史にとらわれることなく活動していくべき、と。

「ウィークエンドストリート」慶応大学SFCにおける環境デザイン演習池田靖史助教授による授業。麻布、もしくは代官山の、建築、都市景観、ランドスケープを総合的にデザインする授業。

今こそオーニング!!屋根型の日よけ。カフェとかでよく見る。日よけ効率が10倍になるらしい。

日曜日, 12月 19, 2004

Newton 1.2005 (ニュートンプレス)

科学雑誌の雄。国際的に発行されてる雑誌かと思ってたんだけど、純国産の雑誌みたい。大学教授が名を連ね、専門用語が多めでかなりの歯ごたえ。

トロイ-九つの時代が眠る丘9層の都市遺稿が重なっている。トロイ戦争で有名なのは第7A市。

宇宙に関する13の難問宇宙線については、どこから来るのかを推定する技術はできたものの、荷電粒子が亜光速まで加速するメカニズムはまだ解明されていない。

ノアの洪水は実在した!?ボスポラス海峡がカギ。地形の変化により、時代によっては黒海がダム化した可能性がある。

土曜日, 12月 18, 2004

マンスリーウィル 1.2005 (ワック)

元週刊文春編集長にして、先日「編集会議」をクビになった大物編集者・花田紀凱が立ち上げた総合誌。総合月刊誌の分野は不当な寡占状態だ、みたいなことを渋谷陽一が書いてましたが、それでもクオリティは保たれていると思うし、とりあえず中国叩いとこう、というこの雑誌みたいなのが入り込めるジャンルではないと思う。

総力特集 厄介な国 中国ハイライトは渡部昇一の「満州国建国は侵略でない」旨の文章。

同性愛者のバイブル「薔薇族」と僕の青春 伊藤文学名物編集長。全国のマイノリティーを救ったという自負があるとか。

絶対安全ランキング 高橋春男噂の真相からおひっこしの企画。はなわはデビュー当時「島田ヤッホー」という芸名で、いやでいやでしょうがなかったとか。

金曜日, 12月 17, 2004

wave

今年を総括する時期に入りましたが…知り合いから聞いたんですが、昔から「三の酉は火事が多い」というそうです。巣鴨に行って、ほお今年は酉の市が三回もあるのか、などど思ったのが先月。ここにきて大火事連発でびっくりです。みなさまくれぐれもご用心ください。

週刊新潮の、曽我-平沢ラインに関する話題ですが、どうも平沢が選挙のために露骨に曽我を利用したと。知り合いのテレビ局関係者に曽我の「姪」を名乗らせて浅草観光にまで追従させたと。ただでさえ個々人の思惑が見えにくい北朝鮮トピック、こういう記事は読んでおいたほうがいいのかもしれません。週刊文春では、川口首相補佐官がアメリカの当局者に非公式に接触し、「経済制裁はしなくていいですよね」と話を振り、無理やり対話路線へのアメリカの言質を取ろうとしたという話が。経済制裁がそこまで嫌なのか?

ヘアヌード消滅以降毎週が危急存亡の秋のポスト、現代ですが、グラビアに関しては袋とじ以降の努力の成果がそれなりに見えてきました。ポストは井上和香のグラビアをCD-ROM付録にする変則打法。現代はAV女優あいだゆあのグラビアを掲載、来年は本格派の女性がブレイクすると予言。がんばってくれ。

水曜日, 12月 15, 2004

ザッピィ 1.2005 (メディアファクトリー)

休刊!なんかショックです。なんの思いいれもないけど。邦楽情報誌。

Dir en grey明るい雑誌ザッピィでは、どう表情をつくったらいいかいつも困っていたとか。

上戸彩3月には「あずみ2」公開。時代劇キャラ化。

大塚愛日大の学園祭に出現。「私さくらんぼ」の大合唱沸き起こる。

火曜日, 12月 14, 2004

BUBKA 1.2005 (コアマガジン)

優秀なライターが総じて流れ込み、一時はゴールドラッシュとも騒がれたキワモノ系実話誌。このジャンルの番頭格がブブカだ。やりたい放題の誌面はなんの一貫性もなく、エログロ政治とここでしか出会えないうんちくでいっぱい。

小西真奈美(26)に秘められた感動ヒストリーO脚を矯正するため、毎晩タオルで両足を縛って寝ていた時期もあったとか。

韓流スペシャル 人間コク宝探訪 金嬉老静岡で暴力団員2人を殺害の後篭城し、マスコミを集めて朝鮮人差別の現状を訴えたツワモノ。久しぶりに見た。元気そう。

へんなせっくすのいきもの昆虫ナナフシは10週にわたって交尾し続ける。

月曜日, 12月 13, 2004

PINKY 1.2005 (集英社)

女性誌をこれだけとりあげて、まだネタ切れしないとは…。競合しすぎもいいところだ。今年新創刊した雑誌のひとつ、ピンキー。ここ数号、表紙がまるでエロ本であり、誤ってコンビニで封をされないかと心配だ。

世界のセレブ&ブランドに大接近!ヴィクトリア・ベッカムが服を選ぶ基準は、カット(裁断)の仕方がよいこと、着ていて自信がもてること、だそうだ。

2005 手帳&サイフ最新File村上隆のイラストが踊る、ヴィトンの「アジェンダPM」37,800円など。

発表!!リアルランキング 口コミコスメ総合リピート率1位はマスカラ「デジャヴ」。繊維で伸びすぎ反則マスカラとしてブーム継続中。

日曜日, 12月 12, 2004

月刊公募ガイド 1.2005 (公募ガイド社)

公募情報専門誌。標語の募集から校章のデザイン募集なんてのもある。つーかそのへんの素人に校章とかデザインさせていいのか?賞金は5万円、高いのか安いのかよくわからん。

2004年公募アワード決定記念特集大賞は「タニタ創立60周年記念 肥満予防シンボルマーク募集」。確かにそれなりに話題になってた気がする。人が脂肪の殻を脱ぐ意匠。

標語・キャッチフレーズ必勝講座広い社会性を持つ標語の募集では、とにかく平易に、わかりやすさをこころがける。地域性のある標語の募集では、キーワードを必ず拾う。

読者ネットワークほかの作品から学ばないとよい作品は生まれない旨の投稿あり。そうだねえ。盗作はよくないけどね。

土曜日, 12月 11, 2004

S Cawaii! 1.2005 (主婦の友社)

2005年が近いですね。ギャルファッションの今後を占う上で重要な雑誌を紹介します。エスかわです。曰く、これからくるのはA系ファッション!リアルすぎない「アスリート」系のブランドが増殖中です。ファッション以外の企画ページが信じがたいつまらなさで、今後が思いやられます。

ミーハー族の指名買いお洒落メニュー「セレブごっこがしたい!」。ごっこシンドローム。

OPEN EVERYNIGHT! AYU'S PARTY NIGHT浜崎あゆみがニューアルバムを宣伝。写真のスタイルのテーマは「ロック」だそうで。何を着てもらしさが出るのが、浜崎あゆみの強さだと思います。

冬に似合うエクステ大公開!!毛根が弱まってくる30代までは、髪には何をしても平気らしいよ。他の雑誌で読んだ話だけど。

金曜日, 12月 10, 2004

ネットランナー 1.2005 (ソフトバンク)

WinMXほか、ピアツーピアを世に広めた最大の功労者にして戦犯。中学生すらもオリコンチャートを違法ダウンロードでおっかけるこのご時世、各家庭に一冊はあってもおかしくない。パソコンで使う各種の便利なフリーソフトを紹介する雑誌。

特集1 免許皆伝 奥義の書ブラウザクラッシャーなどの大半は、インターネットエクスプローラーエンジンのセキュリティーホールをついたもの。そこで今、Geckoという別のエンジンを搭載したブラウザが脚光を浴びている。ここではその一つ、Sylera2を紹介。

脱・教えて君講座Windows Xp サービスパック2導入に関するトラブルシューティングなど。

ひろゆき@2ちゃんねる管理人の「ひきこもりたい」「電車男」ヒットの原因について、読者が主人公になるというより、読者が応援する立場に立てる物語であった点を挙げている。

水曜日, 12月 08, 2004

電撃プレイステーション 12/24 2004 (角川書店)

なんか久しぶりにゲームがしたくなった。RPGがあんまり好きじゃないので、Nintendo DS買ってひとふで書きでもしようか。というわけで、プレステのゲーム専門誌。

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER主人公はソ連の特殊部隊。操作は複雑を極め、一部マニアの占有物となったゲームの今が感じられる。

GRAN TOURISMO 4「GT4を極めれば、実車でも速く走れます」だって。それは問題だ。

ソフトランキング売れ行きランキングにはTo Heart 2が登場。一世を風靡しまくったエロゲーの続編。

火曜日, 12月 07, 2004

Colorful 1.2005 (ぴあ)

500円。ぴあらしく映画・音楽情報も充実し、お買い得な女性誌だと思う。こういう雑誌をもうすこし早く出せていたら、この会社の出版部門もだいぶ違うことになっていたのでは。

ノーメイクで過ごす日の最強スキンケア最近スキンケア企画多いですねー。「ノーメイクでどこまで行けますか?」「合コン」「結婚式のパーティー」嘘だろ!

Colorful Style大掃除用のカワイイ道具を紹介。秋葉原の「ヤマギワ リビナ本館」は、海外のデザイン家電、雑貨等が多数集積し、おすすめです。

およばれのときのドレスコード8ファーストールは、ボリューム感のあるベーシックカラーのものを。

月曜日, 12月 06, 2004

自休自足 vol.8 (第一プログレス)

田舎暮らし・古民家暮らし専門誌。いわゆるスローライフを提案する雑誌も増えてきましたが、都市型生活の対極を極めて実践的に提示している点で、この雑誌は優秀なスローライフ誌と言えましょう。

田渕義雄の晴耕雨木1982年から信州の山奥で半自給自足生活を送る作家。薪ストーブを使うと、燃料、薪、木々のありがたみがよくわかるとか。

天然酵母パンを焼くカフェ京都の築90年の古民家で営業する「はちはちinfinity cafe」。ここのパンを求めて、在日外国人が大勢訪れる。

自然の中の物件情報千葉の家庭菜園から長野の古民家まで、オンリーワンの物件が200件。

日曜日, 12月 05, 2004

telepal f 12/31 2004 (小学館)

月刊化に活路を見出したテレビ情報誌。とはいえコンテンツは週刊の情報誌と大差なく、値段以外に大きな魅力を感じない。300円。

知りたい、食べたい、TVの食卓。TBSの深夜番組「魂のワンスプーン」は、スプーンに乗る大きさの料理一品で味を競う、異色の料理番組。麺屋武蔵の店長などが出演。

芸能界に学ぶ開運招福!プチ改名のススメ浜崎あゆみは、グラビアアイドル時代「浜崎くるみ」だった。

MY f avorite TV松平健。次の大河ドラマに弁慶役で出演。

土曜日, 12月 04, 2004

管球王国 vol.33 (ステレオサウンド)

夏に出たので、ちょっと古い雑誌ですが。超ハイエンドオーディオマガジン。アンプの100万円超え連発もさることながら、微細な音まで小姑のごとく拾った上での、常軌を逸した修辞によるオーディオ批評は必見。スピーカーを評して「もう少しスピード感が欲しい」とか。

夏の注目新製品試聴イースタン・エレクトリック社は、創業間もないメーカーながら、真空管アンプのよさを思い出させてくれる秀逸なアンプ作りをするメーカー。

最新管球式プリ/パワーアンプ徹底試聴真空管アンプは、ソースによって得手不得手が激しかったりする。オーディオマニアが2セット3セットとオーディオを構築するのは、ジャンルごとに使い分けるためだったりします。

モノ/ステレオLP時代の業務用カートリッジを聴くステレオLPが世に出たのが1958年で、その当時放送局などで使われていたレコード針を使って名作レコードを鑑賞する企画。

金曜日, 12月 03, 2004

趣味の文具箱 vol.2 (えい出版)

先日、羽田の第二ターミナルに行ってきました。敷居の高さで有名な、青山の高級文房具屋・書斎館がテナントで入っていてびっくり。ソニプラ文具から一歩踏み込んで、ちょっと贅沢な文房具のトレンドを覗いてみましょう。

注目!最新筆記具ニュースペリカンから、都市名を冠した万年筆シリーズの新作「上海」。スーベレーンの600をベースに、やや鼈甲がかった上品な黄色のボディ。ペリカンの万年筆は、ピストン機構に100分の1ミリの誤差しかない。

最高のシステム手帳を選ぶ最近とみに人気上昇中の「クオバディス」。名前の由来はラテン語"Quo vadis domine?"、「主よ何処へ?」。

Choose! Ball-point Pen 趣味と実用のブランドボールペン全184本モンブラン「ボエム プラチナライン」32000円。

木曜日, 12月 02, 2004

wave

ペ・ヨンジュンの人気が再燃しています。個人的には一時的なものだと思うんですが、兵役を免除されているのはやはり大きいようで。ウォンビンは兵役のためそろそろ芸能活動中断のはずです。

週刊文春は、グラビア記事に始まって、韓流ビジネスの金満ぶりを槍玉に挙げる記事まで、だいぶヨンさま憎しです。どうも写真集の出版差し止めについてだいぶ不満があるようで。

週刊新潮、秋篠宮さまの発言について記事が出ています。秋篠宮は「基本的に公務は受身のものである」という考え方であるとし、皇太子の公務に対する不満とも取れる発言を、秋篠宮が批判した、という見方をしています。まあ年の瀬ですし、しばらくは皇室周辺に動きはないと思いますが、一応。

SPA!ですが、イラク情勢に関する報道について、疑問を投げかける特集を組んでいます。イラク国内でのテロの首謀者とされるザルカウィ、アメリカによって捏造された人格で実在しない、という説まであるんだとか。