mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

月曜日, 11月 08, 2004

wave

香田証生さん殺害について、文春と新潮では見解が分かれました。

週刊文春は、ヨルダンのホテルで香田さんと知り合った、ドキュメンタリー監督・四ノ宮浩氏のコメントを紹介。「戦争を知らないと、本当の平和はわからない」とし、わりと香田さんに同情的。

週刊新潮は、香田さんが日本出国直前まで通っていた語学学校教師のコメントを掲載。「彼は何がしたいのか明確なビジョンを持たなかった」とまとめています。

彼は記憶の中に留めておくべき人物なのか。ただのマヌケな平和ボケだったのか。週刊誌だけでもこれだけ見解が分かれます。

AERAは、アメリカ大統領選挙の制度的欠陥を取り上げています。地方自治が進んでいるアメリカでは、投票方式の統一からしてそもそも無理。上院議員から保安官までを同時に選ぶ大統領選挙は、想像よりはるかに難解なもののようです。また、国民に背番号がついているものの、日本の戸籍に当たるものはアメリカにはないそうです。