mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

月曜日, 10月 18, 2004

シュプールリュクス 秋冬号 (集英社)

SPURLUXE。シュプールのさらに高価格帯を目指した増刊ファッション誌。仮想敵誌は小学館プレシャスだろう。扱う商品の値段ではプレシャスに勝るとも劣らず、かなりの気合を感じる。局地的激インフレ雑誌。後期のドラゴンボール状態。

時を超えて輝き続ける名品をファッション・レガシーと呼ぶハッタリの効いたタイトルに続き、資本主義の上澄みがぞろぞろ並ぶ。エルメスの総クロコのバーキン、ヴァシュロン・コンスタンタンのグラン・カーブなど。

アルベルタ・フェレッティが夢をかなえた海のヴィッライタリアの服飾デザイナーが海辺の町・カトリカに構築したリゾート。創造を絶するスノッブさ。

その肌をあきらめないDr.アンディーズクリニックの「GHRH+」。視床下部に働きかけて成長ホルモンの分泌を促す、脳内セラピー促進液。驚異の不老肌を実現可能にしてお値段はなんと一本60,000円。

4 Comments:

コメントを投稿

<< Home