mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

日曜日, 10月 31, 2004

10月のmag-nesia

今月はやはり、NIKITAでしょう。
スローライフ雑誌の波がひと呼吸おいているなかで、続々新創刊の女性誌。従来のファッションを「コムスメ」とわかりやすく袈裟切りにするニキータは、そんな中でも抜群の存在感でした。破壊的な、ともすれば脅迫的な読者へのアプローチは、しかし必要なものなのかもしれません。
あと、マキアの時も書きましたが、コスメ雑誌が雑誌本来の魅力からハズれたところで競争しているのは、読んでいていただけません。例えば読者限定サロンにいくために雑誌を買うならば、記事はわりとどうでも良くなります。ただでさえ軽くなっている雑誌の存在を、この上さらに軽くすることもないと思います。

3 Comments:

コメントを投稿

<< Home