mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

日曜日, 10月 31, 2004

10月のmag-nesia

今月はやはり、NIKITAでしょう。
スローライフ雑誌の波がひと呼吸おいているなかで、続々新創刊の女性誌。従来のファッションを「コムスメ」とわかりやすく袈裟切りにするニキータは、そんな中でも抜群の存在感でした。破壊的な、ともすれば脅迫的な読者へのアプローチは、しかし必要なものなのかもしれません。
あと、マキアの時も書きましたが、コスメ雑誌が雑誌本来の魅力からハズれたところで競争しているのは、読んでいていただけません。例えば読者限定サロンにいくために雑誌を買うならば、記事はわりとどうでも良くなります。ただでさえ軽くなっている雑誌の存在を、この上さらに軽くすることもないと思います。

木曜日, 10月 28, 2004

12月の宣伝会議 (宣伝会議)

企業の広告戦略を考える雑誌。おとぼけ要素が希薄な誌面は、まじめだが一本調子で淡白。

12月の表紙の人:チェルシー舞花苗字はトンプソン。CUTiEからELLEまで幅広く活躍中のモデル。

プロダクトプレースメントの可能性録画を見るとき、人はCMをとばす。そんな広告にとって悲しい事態を避けるため、本編のなかに商品や商標を登場させることによって到達率を上げたりする。E.T.に出てきたキャンディーとか、マイノリティ・リポートの未来のトヨタ車とか。プロダクトプレースメントと呼ばれる広告戦略の一種。

活発化の兆し 違いの分かる男の消費新雑誌創刊ラッシュはその一端。一昔前、男性カジュアルファッションなどはマーケティングすらできる状態ではなかったが、ようやく市場がしっかりとできてきたとか。

火曜日, 10月 26, 2004

ハッカージャパン 11.2004 (白夜書房)

ハッキング対策専門誌。インターネット上の大物が多数寄稿する気持ち悪い雑誌。以外と進化しないこの世界だが、やはり入り込むのは大変そうだ。専門用語だらけ。

教えて!黒いこと!!コンビニの銀行ATMは実はWindowsマシン。

サイバー北朝鮮北朝鮮関連の発言でかねてから存在感を発するVladimir(Vlad)氏の連載。キム・ヘギョンさんが以前、フジテレビのインタビューで「父の会社はルンラです」と発言。麻薬密輸等で高名な「ルンラ(綾羅)888貿易」を指すのではないかと騒がれたが、綾羅は島の名前であり、同名を冠する企業はほかにも存在する。最近、北朝鮮が自国によるファイヤーウオール開発に成功。通称「綾羅ファイヤーウオール」の開発元は、綾羅会社綾羅情報通信奉仕所。

ニュースを読むための用語解説マイクロソフトの開発したSender IDについて。メールの送信元偽装を防止できる。

月曜日, 10月 25, 2004

島耕作+マガジン 12号 (講談社)

日本で唯一の島耕作専門誌。意外に連載年数の長い島耕作。部分的に物語をまとめて手軽に読ませよう、的なノリ。たぶん。不倫文化の象徴たる島耕作を雑誌にした野心作だが、残念ながら今号で休刊。ほかにも「加治隆介の議」などを掲載。だから島耕作プラス。企業の広報・宣伝担当様向けに新人グラビアアイドルをカラーで紹介、という謎の企画が巻頭に。

課長島耕作 STEP35 イッツオンリーアペーパームーン上司が隠し子に再会する話。泣ける。クライマックスに裸の女が出現して不倫、ぶち壊し。

課長島耕作 STEP36 ザッツプレンティ祇園の女将の話。最後に不倫して終わり。

加治隆介の議「サンクチュアリ」から暴力団周りの話を抜いて、細かく政治の話を詰めた感じ。

日曜日, 10月 24, 2004

たしかな目 11.2004 (独立行政法人国民生活センター)

国民生活向上のための情報を提供する雑誌。商品テストとかけっこう楽しそうですが…国民生活向上のための労苦がしのばれます。やっぱり国産品は安全って感じ。

商品テスト 「エアゾール式簡易消火具」モノによっては消火どころか3メートルの火柱発生。輸入品の中には、国内で使用が規制されているハロン、代替フロンを使った製品が見受けられる。規格外であるだけでなく、有毒ガス発生の危険がある。

あがり目 さがり目消費者からの声欄。雑誌のアンケートはがきには必ずミシン目を入れろ、等々。

入門 暮らし道場すまいの防音法。音の出るAV機器はなるべく壁から離して設置。

金曜日, 10月 22, 2004

ぼくドラえもん 17 (小学館)

日本で唯一のドラえもん専門誌。意外に漫画としての作品数が少ないドラえもん、全作品がクラシックと言っても過言ではないだろう。この雑誌にも毎回ドラえもんの漫画が一話掲載されるのだが、どこかで読んだことのある作品ばかり。やっぱりドラえもんは偉大だ。ただしそのせいで、この雑誌自体はかなりネタ切れの印象。

優雅にして華麗なるスネ夫ワールド。ジャイアンのステージ衣装のデザインはスネ夫が担当している。

のびのびとのさのさと 鈴木清剛「ラジオデイズ」の作者によるのび太雑感。あまりおもしろくない。

珠玉の短編名作館17 ねじ式台風これも有名なひみつ道具ですね。ねじまき式小型台風。

木曜日, 10月 21, 2004

NIKITA 11.2004 (主婦と生活社)

遂に産み落とされた女性ファッション誌界の鬼子。激厚の創刊号。資本主義の荒野を見るがごとく、寂寞とした読後感。広告とタイアップした企画が多く、どこまでが広告だか見分けるのが難しい。今のファッション誌に顕著な傾向だが、これは読みにくい。

特集 モテる艶女は「テクニック」でコムスメに勝つ!艶女はアデージョと読む。ラグジュアリーかつセクシーな30代女性を指す。具体的なテクニックとして「艶男(アデオス)の本能に火をつける ゆ~ったり口調のこくまろトーク」など。

厚化粧を恐れるな!エログロス唇はコムスメが色仕掛けに使うもの。艶女がマネしてはいけない。

艶男の大好物!メガネ美人になる 小顔に見せる魔法の2本テオ、フォーナインズなど高級メガネを紹介。女教師や秘書を連想させるメガネは「艶男(アデオス)の攻撃本能が刺激される」らしい…

水曜日, 10月 20, 2004

CDでーた 11.2004 (角川書店)

角川書店の隠れた主力?邦楽を中心とした音楽情報誌。広告、プロモーションを中心に転回する今のジェイポップを象徴する存在。たぶん。

ROENTGEN STORIESラルクのHydeのプロジェクト。4つのPVでひとつの物語を形成。

T.M.Revolutionすっかりガンダムのテーマソング担当となった彼の新曲「ignited」。ガンダムSEED続編製作に当たっては、監督がT.M.Revolutionの起用を条件として挙げたらしい。

NEW DISK 216「音色」が好評の元Kick the Can Crew・Kreva。新曲「ひとりじゃないのよ」。

火曜日, 10月 19, 2004

AQUA LIFE 11.2004 (マリン企画)

熱帯魚飼育専門誌。アクアリウムに約束の地を見る人々の、自伝的雑誌。たぶん。

真紅の美 黄金の輝き アジアアロワナ個体カタログを展開。鱗一枚一枚の様子までが伝わる誌面。

2004 アクアリウムフェア水槽フェア。今回は六本木ヒルズで開催。個人の作品のコンペティションも実施。水槽の中に草木を生やしたり、雪を降らせたり、すごいことに。

普通の人のコスタリカ紀行熱帯に生息するターポンという魚を探す。あんまり普通じゃないね。

月曜日, 10月 18, 2004

シュプールリュクス 秋冬号 (集英社)

SPURLUXE。シュプールのさらに高価格帯を目指した増刊ファッション誌。仮想敵誌は小学館プレシャスだろう。扱う商品の値段ではプレシャスに勝るとも劣らず、かなりの気合を感じる。局地的激インフレ雑誌。後期のドラゴンボール状態。

時を超えて輝き続ける名品をファッション・レガシーと呼ぶハッタリの効いたタイトルに続き、資本主義の上澄みがぞろぞろ並ぶ。エルメスの総クロコのバーキン、ヴァシュロン・コンスタンタンのグラン・カーブなど。

アルベルタ・フェレッティが夢をかなえた海のヴィッライタリアの服飾デザイナーが海辺の町・カトリカに構築したリゾート。創造を絶するスノッブさ。

その肌をあきらめないDr.アンディーズクリニックの「GHRH+」。視床下部に働きかけて成長ホルモンの分泌を促す、脳内セラピー促進液。驚異の不老肌を実現可能にしてお値段はなんと一本60,000円。

日曜日, 10月 17, 2004

BURRN! 11.2004 (シンコーミュージック・エンタテイメント)

ハードロック、ヘヴィメタル専門誌。表紙からしてスゴい格好の方々が出がち。これが純国産の雑誌とは…歴史と伝統の重量級。

THE OZZFEST 2004全米を移動しつつ展開される凶悪な祝祭。注目はGOD FORBID、黒人ボーカル。

KITTIE女性4人のみのハードロックユニット。シャーマニズムの影響すら感じさせるメインボーカル、微塵の色香もないところがイカス。

SPOTLIGHT KIDSMEGADEATH。9月に久々のニューアルバム「The System Has Failed」リリース。

土曜日, 10月 16, 2004

都心に住む Vol.20 (リクルート)

都心のマンション専門情報誌。扱ってる情報のせいか、同社の情報誌にしては高め。それでも500円だけど。人気の湾岸エリア、建設ラッシュの高輪エリア、不動の麻布エリアなど、夢がいっぱい。共有クルーザーがあるマンションまで!

TOKYO MANSION COLLECTION 2004品川に建設中のWorld City Towers。42階建てで実に総戸数2082!

現代の”目利き”たる、あの二人がマンションを選んだら小山薫堂と秋元康。白金台在住の秋元は、もし子どもがいなかったら六本木ヒルズに住みたいそうだ。いろいろなことをアウトソーシングできることこそ、都心に住むことの魅力だそうだ。

今、都心でマンションを買うべき理由企業の不良資産処理がひと段落しつつある今の局面こそ狙い目。

金曜日, 10月 15, 2004

ひよこクラブ 11.2004 (ベネッセコーポレーション)

乳児の育児専門雑誌。表紙からしてモデル赤ちゃんで超かわいい。読者の声が随所で取り上げられ、育児の実態に沿いまくった構成がイカス。

おむつ★おむつ★おむつ ママが選んだベスト1ベスト1といっても、実際には月齢、体形、肌質によって評価は異なる。ミッキーでおなじみのマミーポコは、おしっこお知らせサインがなく、やや不利か。

診療室の窓から 第9回現在、局地的に風疹が流行中。

すぐに使える!!困ったときの泣きやませテク平井堅を歌う、携帯の着信音を聞かせる、など。みなさん育児おつかれさま。

木曜日, 10月 14, 2004

ラジオライフ 11.2004 (三才ブックス)

タイトルから察するに、昔はラジオとかアマチュア無線に特化した内容だったのだろうが、現在はメカニックな危機管理術全般を教えてくれる優れたオタク雑誌となっている。警察や消防の無線傍受に異様な執念を燃やす雑誌として有名。

誰も教えてくれなかった正しい護身グッズの選び方いや別に教えてくれなくていいし。催涙スプレーには、クロロアセトフェノン系とオレオシン・カプシカム系の二種類がある。前者は肌に付着するだけで効果があるため、狙いを定めず使えるが、耐性のできた人間には効かない。

声に出して読んではいけない日本語スイスでは軍役終了後、銃と装備品一式がそのまま支給されるが、その銃を護身以外で使うと重罪なので、強盗は別に自前の銃を用意するらしい。

危険なカードはどれだ?磁気カード解析選手権2004磁気カード裏の磁気ストライプの密度と本数で安全性が決まる。パスネット5本に対し、オレンジカードは3本。

水曜日, 10月 13, 2004

smart max 11.2004 (宝島社)

男性ファッション誌。おとなむけというよりは、こぎれいめのスマート、という印象。スマートはダサいけど、メンズノンノはアクが強い、という人に最適。たぶん。

おしゃれ有名人の「秋冬スタイル」拝見ARATAの顔面からシャープさが失われています。心配です。

9人9色のポール・スミスド派手な赤のシャツに赤のジャケット。映画俳優・寺島進がばっちりキメている。

泣ける!笑える!究極のDVDスペシャル有名人おすすめの映画特集。くるり・岸田くんのおすすめは「太陽の帝国」。

火曜日, 10月 12, 2004

Straight 11.2004 (扶桑社)

40代向けハイエンド男性ライフスタイル誌。雑誌の細分化とかボーダーレス化とか、いろんなことが言われてるけど、結局マネしていいとこどりして、新しい雑誌を濫造してるだけでは。などということを考えてしまった。先行する雑誌にはぜひふんばってもらいたい。この雑誌で言うと、標的になるのはpenあたりか。

Straight, choiceAudiの新型、A6が増上寺でお披露目。デザイナーは日本人、ワダサトシ。ここにも人材流出が。

Life Begins At 40 ジョン・レノンが夢見た40代中山康樹が末期のビートルズとジョンを語る。この人は伝説をつくるのが上手いのでぜひ読んでいただきたい。「ダブル・ファンタジー」以来の「新作」と呼べる、「ラヴ - アコースティック・ジョン・レノン」が発売中。

「アイビーは生き方の流儀だ」VANの初代宣伝部長、ビームス取締役らによる昔話大会。

月曜日, 10月 11, 2004

ラピタ 11.2004 (小学館)

男性向け趣味総合誌。この分野ではかなりの先行者だが、いまいち存在感がない雑誌。読んだ感じ色気が足りないというか、まじめすぎるというか。入り込みやすい雑誌ではある。

宝物の病院趣味の道具のトラブル対処法。クルマやカメラ、時計の修理工場などを取材。ヤナセの修理部門、ヤナセ・テックは'50年代のベンツまで修理してくれる。

おいしいKissの条件 講師・室井佑月エッセイ。タバコを吸うも地獄、止めるも地獄という話。

大人のツーリング御用達 オートバイ・カタログカワサキ・バルカンからドゥカティ・ポールスマートまで。

日曜日, 10月 10, 2004

宇宙船 11.2004 (朝日ソノラマ)

SF・特撮専門誌。UFO専門誌かと思ったよ。それにしてもDVDの普及は、コレクター人口の増加に多大に寄与してますね。

ウルトラマンネクサス 受け継がれていく魂の絆今回のウルトラマンでは、怪獣はスペースビーストと呼ばれている。地球上のエレメントに寄生して巨大化。エレメントって。

宇宙船の窓実写版セーラームーンで月野うさぎを演じた沢井美優にインタビュー。実写版があったの?

EYES 海外ソフトレビュー巨大化した原人が街を破壊する怪作「北京原人の逆襲」コレクターズエディションが10月6日にリリース。

土曜日, 10月 09, 2004

LaTIna 10.2004 (ラティーナ)

ラテン、およびワールド・ミュージック専門誌。おもしろい雑誌とは?個人的にはいまのところ、全体を10として、
「見て楽しい」3、
「読んでおもしろい」3、
「とっておきたくなる」3。
って感じです。このラティーナは、音楽への深い造詣香る文章がおもしろく、アーティストの写真は白黒ばっかりだけどツボをついたインタビューからイメージが膨らんで見て楽しい、さらにレコード・CDのマスターピースが誌面にずらり並んでてとっておきたい。そんな、とてもおもしろい雑誌です。読んで気になるCDを見つけ、なんでもいいので買ってみることをお勧めします。ますます楽しくラテンと付き合えるはずです。

小松亮太「タンゴローグ」日本の誇るバンドネオン奏者。ピアソラの世界初録音の曲を含んだニューアルバム発売。

新たなる模索と実験を繰り返すイラケレチューチョ・バルデスいわく、先日イラケレの来日に帯同したコンガ奏者、ヤロルディ・アブレウは、同世代では世界一の使い手。同特集のチューチョ・バルデス・ディスコグラフィーは必見。

オマール・ソーサ 精霊からのメッセージを伝え続けて司祭でもある著名な音楽家。ライブのために「何も準備しない」主義らしく、でき不出来の差が激しいとの評判。

金曜日, 10月 08, 2004

前衛 11.2004 (日本共産党中央委員会)

日本共産党発行の言論誌。置いてある本屋と置いてない本屋がある。

「二大政党」と対決し国政選挙での前進をどうきりひらくか第二回中央委員会総会での議論を中心に。地域に密着した支部の取り組みを紹介。

改憲問題をめぐる情勢と展望 (上) 上田耕一郎党副委員長語る。

竹中「金融改革」は国民に何をもたらしたか 藤野保史党政策委員語る。

木曜日, 10月 07, 2004

季刊コミッカーズ 秋号 (美術出版社)

漫画家、アニメーターなどといった「コミッカー」ワナビーのための雑誌。今回は特集の関係もあり、業界にまじめに向き合う人歓迎な感じ。オタクの今を知る意味でもいいかもしれない。

絵を描く仕事につきたい!アニメーターは完全歩合制、契約制がほとんど。リテイク分は支払われず、描きまくってなんぼの消耗戦。

C's Press第66回コミックマーケットレポート。女性同人誌で目立ったのは、鋼の錬金術師、テニスの王子様、デスノートもの。

菅野博之の 漫画のスキマ漫画の描き方講座。今回はコマをあえてつぶしたり、逆に枠を外して広げたりすることで、圧縮・開放のリズム感をつくりだす練習。

水曜日, 10月 06, 2004

Hot-Dog PRESS 11.2004 (講談社)

男性ファッション誌。ふたたび休刊するという話を聞きましたが…。創刊・休刊のサイクルがどんどん短くなるなかで、かつての栄光を取り戻せない、時代の鬼子のような雑誌。かつてチ○コ測定器を付録につけた心意気はどこへ。

「かっこいい仕事」読本 第24回 カメラマングラビア等で活躍中の大橋仁氏。エロ本「写真時代」を読んで写真家を志した。

いいHUGしてる?東西のさまざまなハグ集。他人のハグに別に興味はないので、つまらない。

この1本にこの1着!「ジーンズ」meets「最旬アウター」ディオール・オムのムートンブルゾン336,000円などを紹介。チ○コ測定器の心意気はどこへ。

火曜日, 10月 05, 2004

時計Begin Vol.37 (世界文化社)

時計雑誌界では権威として扱われているようだ。100万円以上の時計が多く載ってるけど、そんなものを買える人って、時計Beginを読むかなぁ。

時代はいま丸型2針3針 「シンプルウォッチ」パテック・フィリップ「カラトラバ」をはじめ、円いケースのシンプルな腕時計を特集。

今でもロレックスは好きですかブームはだいぶ下火であり、アンティークモデルを中心に底値観測。

時計業界美人プレスのオン・オフ時計400万の時計をする広報。とんでもない世界だな。

月曜日, 10月 04, 2004

MAQUIA 11.2004 (集英社)

集英社がコスメ雑誌を発射。maquillage maniaの略。コスメはついにmaniaのかなたへ!でもこれといって目新しい内容はなし。集英社なら次号あたりで、コスメ雑誌の次の一手を打ってくれるだろうか。

DVD連動 嶋田ちあきのテクニックのすべてうっとり嶋田肌ベースメークさえ完璧にすれば、あとはどうでもいいそうです。過激。

創刊号特別インタビュー 深津絵里ちょっと年取ったかな?

速報! マキアサロン銀座にオープン!毎号に付属する「パスポート」の番号で予約をとって訪れると、掲載された商品を試せるしくみ。雑誌本来の魅力からは遠く外れた企画だが、先行するリクルート「ViVACO」の影響と思われる。広告で組成された雑誌を全肯定するリクルートの影響は甚大、かつ各方面へまだまだ広がりそうだ。出版社が同じ手法で張り合っても仕方ないと思うが…

日曜日, 10月 03, 2004

通販生活 2004 秋号 (カタログハウス)

通販誌。特大号のなすすべもない圧倒的物量もさることながら、平時の読み物の充実ぶりもすばらしい。とても社会派。180円。安い。毎号買いましょう。

海外で話題の最新デザイン雑貨 その使い勝手を検証する。デザイン雑貨特集は数あれど、すぐ買えるのはやっぱり魅力ですね。買わないけど。ドイツにはレッド・ドット賞というのがあり、デザインアウォードの国際的権威となっている。

どうして日本は、風力発電「後進国」なんだろう。溝口敦の文。電力会社の買い取り価格が安すぎて、自治体の風力発電は多くが赤字。

TBSラジオ全国こども電話相談室の珍問回答15選「ジャンケンで負けると、どうしてくやしいんですか?」ほか。必読。

土曜日, 10月 02, 2004

一橋ビジネスレビュー AUT.2004 (東洋経済新報社)

ビジネス誌。ビジネス誌はこれぐらい堅くていいと思う。写真はほとんどなし。

企業のトップとして大切なことは何か 丹羽宇一朗ごぞんじ伊藤忠会長。社員には、常に「神の目」が見ていることを意識させるらしい。人智を超えた存在を想定すると、失敗したときなどに納得しやすくなるそうだ。

ブランディング イン チャイナ現地化粧品市場では、資生堂の合弁会社とP&Gが先行。市場の占有を図っている。

ビジネス・ケース 劇団四季株式会社化してから36回の決算で、赤字は一度だけ。優良経営。それだけに株式公開の噂が絶えないが、演劇という水もののリスクは無視できない。

金曜日, 10月 01, 2004

NYLON 11 (トランスメディア)

アメリカ生まれのファッション誌で、創刊5年目にして早くも世界展開中、日本にも上陸。エッジな雑誌がいいけど、GINZAは高すぎ、流行通信は難しすぎ、という人向けか。取り扱う店がまだ少ないか。

ストリートの新ドレスコードは 大胆にロック&シック中島美嘉。ロッキンな格好似合うね。

女優とフレグランスのドルチェヴィータな関係ブリトニー・スピアーズの香水Curiousが発売に。

RADERモーターサイクル・ダイアリーズ主演、ガエル・ガルシア・ベルナル登場。いい男。