mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

金曜日, 9月 10, 2004

新潮10.2004 (新潮社)

文芸誌。ベテラン新人問わず、売れる小説を発掘する場。たぶん。玉石混淆の感があるが、石のほうが断然多い。たぶん。

石丸元章 [extasis]かなり狙って書いた印象を受ける。「資本主義のストリップショー」とか、こういう叙述のしかたは今流行りなのだろう。

筒井康隆×町田康×中原昌也 破壊と創造のサンバ対談。それぞれがジャズ、パンク、ノイズという愛する音楽と関連させて文学を語る。

寺島靖国 ジャズ喫茶はまだいける東北のジャズ喫茶巡りを語る。一関には日本一音のいいジャズ喫茶がある。寺島が他の本でもたびたび触れていて有名。

3 Comments:

コメントを投稿

<< Home