mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

金曜日, 8月 06, 2004

プレジデント 8.30 2004 (プレジデント社)

実質的に小学館の系列になってしまった雑誌。とはいえデキる上司/父親養成雑誌としての地力は相変わらずだ。だが今後もこれが売れるかは別問題だろう。

「なぜか不機嫌になる女房」の心理分析要するに男の努力が足りない、ということらしい。ごめんなさい。

「子どもの困りごと」相談室10ひきこもりに関しては、「待ち」は一年以内にし、以降は第三者による状況打開を図る。まず必要なのは、どんなときでも見捨てないことをしっかり説明すること。なんか文章にするとすごくビジネスライク。

崩壊前夜!三菱ディーラーの悲鳴ディーラーが自助努力でしのげるのは販売2割減まで。今、本物の営業マンがいる会社は、三菱自動車だろう。