mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

月曜日, 6月 21, 2004

SWITCH Vol.22 (スイッチ・パブリッシング)

「特集によっては買う雑誌」の最たる例か。おもしろい連載がないからかな。ストリートカルチャーの軽さ、浅さが見えているようで、なんだか気になる。

是枝裕和と子どもたちの一年間/映画の感情って何だろう台本はおろか、あらすじさえもない撮影だったようで。見えない意志疎通法を体得した子役たちが、戯れ、撮る特集。

FEATURE 宮崎あおい 彼女が涙を流す理由役作りというものを、したことがないそうだ。「ユリイカ」観なきゃ。

Fieldwork #7|美人寿司、イタリア陥落ボローニャのクラブで、素人日本人が寿司を握ってみた企画。現地の生ハムはとにかくウマいらしい。

3 Comments:

コメントを投稿

<< Home