mag-nesia

(,,゚Д゚)-m┛

木曜日, 6月 03, 2004

Number #603 (文藝春秋)

大久保嘉人/田中達也/深井正樹 「ゴール術」を考えるずいぶん慎重な文章だが…三人に気を遣ったのか?

第12回ナンバー・スポーツノンフィクション 新人賞 「逃げる男。--福島晋一の170km」 文・森高多美子自転車レースのお話。賞を狙って書いた、という感じ。写真に救われている。

堀内恒夫 「なぜ清原とペタジーニを併用するか」ふともも、ひざに爆弾を抱えた二人を、シーズンを通じて活用したいから。らしい。

3 Comments:

コメントを投稿

<< Home